子ども会議@zoom、テーマは「一斉休校、賛成?反対?その理由は?」

在宅ワークでzoomを使っていると、子ども達が興味津々で寄ってきます。

そりゃぁ、興味あるよね~(^^) 興味あるなら、使ってみよう!!

ってことで、先週末お友だちに声をかけて、仲良し7人(全員小学2年生)で“子ども会議@zoom”を開催(^^)

テーマは「一斉休校、賛成?反対?その理由は?」

事前にテーマを子ども達に伝えて、まずは一人ずつ意見を発表。

子ども会議に向けて作ったらしい、シナリオ

うちの子どもが作った、子ども会議に向けての台本(笑)

驚いたのは、みんな概ね賛成だったこと。

理由は「コロナにかかるといけないから」「健康が大切だから」「家族や友達にうつしてはいけないから」等々。

単純に「休みだ、わーい!」なんて意見は皆無で、「友達と遊びたい!」とか「学校行きたい!」といった反対意見ばかりを想像していたので、びっくり(@_@)

先生にそう言われているっていうのもあるだろうけど、子ども達なりに、危機感とか物々しさを感じて、適応しているんですね。。

もちろん、「友達に会いたい」「運動不足になる」「勉強できない」といった声もありました。そりゃそうだよね・・・(^^;)

続いて、「一斉休校で何が一番イヤ?」と聞くと、「ママに怒られる」「遊びに来た友達とケンカになる」「兄弟とケンカする」「お手伝いさせられる」などなどなど。

あとどれくらい続くかわからない一斉休校、イヤなことは解決しなきゃだよね~、ってことで、「みんなのイヤなことの解決策を考える!」を宿題にして、第1回は終了。

翌日、みんなどんな解決策を考えたんだろうとわくわくしながら第2回スタート!

子ども会議@zoom

イラストはイメージです。写真はありません。なぜなら、私のスマホを使っていたから・・・。

「ケンカした相手と楽しいことをやって仲直りすればいいよ~」とか「お手伝いも楽しい気持ちでやってみたらどぉ?」とか「トレーニングを兼ねてストレッチしながらお手伝いするといいかも!」とかとかとか、極めて前向き且つ合理的で素晴らしい!!

中には、「手洗いうがいをしっかりやって、コロナをやっつける!」というそもそもな意見もあって、確かにそうすれば一斉休校が終わって、イヤなこともなくなるよね!!と感心しきりの第2回でした(^^)

子ども達が、どんなことだって楽しく前向きに乗り切る方法を考えてるんだから、私達大人も負けてはいられないっ!・・・そんなことを教えられた、子ども会議でした(*^^*)

ちなみに、私的には「ママに怒られる」の解決策が聞きたかったのですが、その答えは誰からも出ず・・・(^^;)